ネイルアートのやり方

ギラギラ。のやり方

更新日:

20110406-IMG_0594.JPG
画像でみるとホログラムの間に隙間があるd(ーー) 実物はこれぐらい隙間が開いててもギラギラしているので気になりませんが、もっとホロを埋め込めば良かったな・・・。わざわざ書くほどでも無いけど、ギラギラネイルのやり方をUPします~。

●ホログラムを取るには・・・

20110406-IMG_0571.JPGいつもホログラムは、爪楊枝の先にジェルやエタノールを少量つけて1枚1枚取っています。

でも今回は、たくさん埋め込むので筆で取りました。筆を使うのは教えて貰ったやり方です。ホロの表面が綺麗にならない?と思ったのですが問題無く仕上がりました。

●使った道具・材料

20110403-P1060977.JPG
プレパレーションの道具
スズランコットン
エタノール
③シャイニージェルクリーナー
スパイラルUVランプ
シャイニージェルクリア
シャイニージェルのジェルブラシ
APN057(シルバーホロ)APN056(ブラックホロ)

●ホログラムの埋め込み手順

①プレパレーション
手順はこちら
20110406-IMG_0566.JPG②クリアジェルを全面に塗布し完全硬化(スパイラルUVランプで1分)

スパイラルUVランプではベースは30秒硬化です。でも私は、いつもベースジュルを完全硬化しているので1分硬化しました。完全硬化でも1分という短さなので便利v

20110406-IMG_0567.JPG③ホログラムを置く所にクリアジェルを塗布(硬化しない)

ホログラムを仮止めするために、爪先1/3程度にクリアジェルを薄く塗布します。

20110406-IMG_0568.JPG④ホログラムを置く

筆に残ったクリアジェルをキッチンペーパーなどでふき取ります。そして、その筆でホログラムを取りゴチャゴチャとどんどん爪に置きます。

20110406-IMG_0581.JPG⑤爪楊枝で調整し、仮硬化(スパラルUVランプで20秒)

綺麗にのっていない所などを爪楊枝を使って調整します。ホログラムが浮いていると仕上がりが綺麗に出来ないので、爪にぴったり沿うようにしてから仮硬化します。

20110406-IMG_0586.JPG⑥ホログラムを完全に埋め込むようにクリアジェルを全面に塗布し硬化×2度

ホログラムを埋め込んだ表面がフラットになるようにクリアジェルを塗布します。1度では綺麗に埋め込めなかったので、2度繰り返しました。

20110406-IMG_05941.JPG⑦ジェルクリーナーで未硬化ジェルを拭きとって、出来上がり

ホログラムがしっかりと埋め込めていれば出来上がりです。筆でゴチャゴチャ置いたので、ホログラムの配置とか適当ですが適当で充分だよな・・・と思いました。

※あくまで私なりのやり方なので、『へ~』程度にお読み頂ければ(笑)
※親指以外を①~⑦まで同時進行で施術してから、親指のみを施術しています。

●関連記事

ギラギラネイル 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイルアートのやり方

Copyright© ジェルネイルマニア , 2017 AllRights Reserved.