ネイルアートのやり方

綺麗なラメラインが引けるラメは?!

090717-2.JPG今回のカメリアアートは、ラメラインを試してみるのが1つの課題でした!

カメリア風ジェルネイルアート

シャイニーカラージェルの漆黒を使いたくてカメリアネイルにしました。カメリアと言って良いのか疑問ですが、カラージェルアートに挑戦出来たので満足です。 初めて黄色ジェルを作りましたが、黒と黄色の組み合わせ ...

ラメラインはアートをくっきり見せるために重要です。ぼやっとしたラインだとアートまでボヤけて見えます。

ネイルイベントのデモで、細筆ポリッシュでラインを書いて貰ったコトがあるので、今までは細筆ポリッシュやホログラムを並べたりしていました。

でも、綺麗なラインが出来なくてラインを入れるアートはやりたく無かったのです。
090717-4.JPG今回のカメリアのラインは、ちろさんの記事(→ラメライン考) を参考にシャインダスト(ミラーシルバー)にちょっぴりシャインフレーク(真珠色)を混ぜてラメジェルを作り、yu神 Nail Art Round 1(毛足5ミリ)を使って書きました。

ぎっしりラメのライン!!

細筆ポリッシュでは、出せないラメのぎっしり具合です!

シャインダストは鼻息で飛んでしまうほどの細かい粒子のラメです。その微粒子な所がこれだけギッシリとした線が書ける理由なんだと思います。

フレンチのライン・プッチのラインetcこれからは今回作ったラメジェルを活用したいと思います。

ところで、シャインダストは何となくゴールドっぽく輝きませんか??

画像は早朝カーテン(クリーム色)をしたままの部屋で写真を取ったのでかなりゴールドに見えますが、実物はもっとシルバーです。

でも何となくゴールドにも見えます!ゴールドにもシルバーにも見えて一石二鳥?

追記;日にちが経つと完全なゴールドになってしまうことが判明。変色しなければ良いのに。

それでもこれだけギッシリなラメラインが書けるシャインダストは素晴らしいと思います!

→シャインダストミラーシルバー

カメリア風アートの手順

下準備 シャイニーカラージェル(雪白)にダイソーの補充インクを混ぜて、イエロージェルを作る。 カメリアジェルネイルの施術手順 (リペアためクリアスカルプまで削ってある状態です) 1、全体にクリアジェル ...

関連コンテンツ



-ネイルアートのやり方

© 2020 ジェルネイルマニア