ネイルオフ、落とし方

ラメジェルのオフが大変なのは、シャイニージェルも同じ。

シャイニージェルのスーパーベース、スーパートップを使うようになって、とてもオフが楽になりました。

オフの時にジェル表面にサンディングしなくても、アセトンで巻いて10-15分でペローンと取れてジェルの質感はまるでゴムです

クリアのみだと↑の画像ように、ぐにゃりと取れます。

ジェルネイルのオフ途中
ジェルネイルのオフのやり方(画像付き手順)

自分でジェルネイルを落とす時に「無理なオフ(めくる・剥がす)をして爪がボロボロだ」そんな方もいるかもしれません。 私もジェルが全然浮かなくて力を入れすぎたのか、ジェルと一緒に爪の表面も剥がれた事が何度 ...

オフが感動するほど楽なシャイニージェルですが、ラメジェルの場合やはりなかなか取れませんでした。

ジェル表面をサンディングせずに1度巻いて、取れなかったラメジェルの表面に傷を入れ2-3度巻いてやっと取れるという感じです(疲労)

楽なオフに慣れていたので、ラメグラデにして「ラメジェルはオフが大変なんだ」と久しぶりに思い出したのでした!ちゃんちゃん。

補足説明

過去、何種類かのジェルを使ってきたのですが、ラメジェルの場合どのジェルでもオフがとても大変でした。ラメがアセトンの浸透を妨げるのか、なかなかオフ出来ずに「ムキー」ってなった事がたくさんあります。
ラメジェルでオフがなかなかできない場合は、アセトンで柔らかくなった表面を削り落として何度か巻くという方法でオフしています。

関連コンテンツ



-ネイルオフ、落とし方

© 2020 ジェルネイルマニア