ジェルネイルオフのやり方

ジェルネイルをオフする時に今現在も使っているもの

投稿日:2016年4月15日 更新日:

20111122-P1080768.JPG
買ってブログにUPしたけど、現在使っていないものが大量にあります。その代表格がこの集塵機(購入記事)です。


ネイリストさんなら必須用品かもしれませんが、セルフネイラーな私には無用だったかな。オフの時は洗面所で削ってダストは洗い流しているし、今はスカルプもリペアもしないので出番は無くなりました。

今現在オフの時に使っている道具です。オフの手順記事とは使う道具が変わってきています。
20160415-P1070354.JPG

  1. ミニローロ
  2. スズランコットン
  3. メンダ(記事)入りアセトン
  4. アルミロールホイル
  5. プッシャー(UTUMI P014)
  6. ハサミ(②のコットンを切る)
  7. 手袋

いま使っているのはこの7つ。①ミニローロ(記事)は使ってはいますが、持っているので使うだけで100Gファイルで十分だと思う。

私の中で確実に必要なのは②スズランコットン(記事)③アセトン(キットに入っていたもの)⑥ハサミ⑦手袋
20160415-P1070319.JPG
手袋はこんな感じに使います。私の中では絶対必須の便利アイテムです。

④アルミロールホイル(記事)は、便利なので使っているし、無くなれば何かのついでにまた買うと思います。でも、これだけ単発でもネット購入するか?と考えると微妙。

必須では無く便利アイテムなんだと思う。何かのついでがあるまで家庭用アルミホイルで代用すると思います。
P1070327.JPG
⑤プッシャー(UTUMI P014)(記事)も、柔らかくなった表面をこそぎ落とすのにとても便利に使ってます。
080720.jpg

温めてオフするフィンガーディッパーはまったく使わず。(フィンガーディッパーはケアにも使えますが、ジェルネイルはドライケアなので私はケアでも使いません)

冬など手先が冷たいときは温めると早くオフ出来るのは本当なのですが、わざわざフィンガーディッパーを使わなくても、熱い飲み物を入れたカップを持てば手先は充分温まります。お茶も飲めるし一石二鳥w

ブログを見返すと使っていないものが悲しいほどにあります。『もう無駄なものは買うまい』と心に誓いたいところですが『これ便利そうだね~』とまた買ってしまうでしょう(笑)

オフやプレパレーションの道具など少しずつ使うものも変化しているので、現在使っているもの、使わないもの、その理由など書いていけたらと思います。

関連記事

ソークオフジェルネイルの落とし方

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ジェルネイルオフのやり方

Copyright© 【ジェルネイルマニア】 , 2017 AllRights Reserved.