基礎知識とやり方 ジェルスカルプのコト

ジェルスカルプチュア 手順・道具

投稿日:2010年12月14日 更新日:

【注意】ジェルブランドや施術者によってやり方はさまざまです。これはシャイニージェルクリア(ソークオフジェル)を使った私なりの手順ですのでご了承ください。

道具

20101213.JPG
① スズランコットン
② エタノール
③ ライト
④ シャイニージェルブラシ
⑤ ブラシホルダー
⑥ モアクチュール 180Gファイル
⑦ モアクチュール 240G
⑧ モアクチュール スポンジバッファー
⑨ オレンジウッドスティック
⑩ エリコネイル シザーズ
⑪ シャイニージェルクリア
⑫ ネイルフォーム

スポンサーリンク

スポンサードリンク

手順

1、プレパレーション(記事)
フリーエッジは1㍉以下に短くする
2、ネイルフォームの準備
20130213.jpg①ネイルフォームを台紙から剥し、真ん中のシールを裏に貼る
20130213-2.jpg②イエローラインのカーブに合わせてフォームをカットする。ネイル用シザーを使うと綺麗にカット出来ます。
20130213-IMG_1406.JPG③フォームは指に付ける前に、赤枠部分をくっつけて形を作っておくとセルフネイルでも指にはめやすいです。
20130213-3.jpg④ミシン線は切っても切らなくても、やりやすい方でOKです。私は親指はフォームが下がるので切りますが、親指以外は切らずに使います。セルフネイルだと切らない方が、指にはめやすくて安定も良い気がします。

3、フォームを付ける
20130213-8.jpg①フォームは爪ではなく指に真っ直ぐに付けます。ソークオフジェルはピンチが入りづらくリバウンドしやすいので、フォームを細めに付けます。

フォームは赤印までくるようにつけています。カットが合わない場合は、切り直しします。
20130213-20101206-IMG_0295.JPG私のフォームの装着角度が怪しいので、イベントでネイリストさんに付けて貰った画像です
フォームが下がっているとスカルプも下がるので、横から見て水平に付けます。私は未だに下がり気味のスカルプになりがちです(悩)

4、クリアジェルを塗布
20130213-5.jpg①ネイルベットにクリアジェルを塗布する(硬化しない)
20130213-6.jpg②筆にたっぷりのジェルを取ってフリーエッジに置きます。そのジェルを広げてフリーエッジの形を作りネイルベットのジェル①とつなげます。

この時サイドライン(赤のライン)までジェルを持っていきます。ここが欠けてしまうと致命的。

5、仮硬化し、ピンチを入れる
20130404-1.jpg①数秒硬化(数秒~数十秒、ジェルとライトによる)
②ピンチを入れて更に硬化。ソフトジェルはリバウンドしてしまうので、数回ピンチを入れた方が良いです(未硬化ジェルが指に付かないようにネイルフォームの裏紙を使っています)

6、ハイポイントを作る
20130404-2.jpg①少量のクリアジェルを全体に塗布する(硬化しない)
20130404-3.jpg②筆にたっぷりのジェルを取りハイポイントに置く。
20130404-4.jpg
③ハイポイントを潰さないように②のジェルを筆で放射状に誘導します。
④ハイポイントが潰れてしまったら上下逆にして重力でジェルを中心に集めます。
⑤完全硬化する(硬化熱で熱い(痛い)時は、一旦ライトから手を出すと良いです)
081201-3-1.jpg<ハイポイントとは?!>
スカルプの場合ストレスポイントに負荷が掛かるため、ハイポイントを作り強度を出すことがとても重要です。
ハイポイントが無いと亀裂が入ったり、ストレスポイント付近がリフトします。

7、フォームを外す
20130404-5.jpg①ストレスポイント付近のフォームを押すとパチっとフォームからスカルプが外れます(ジェルが薄すぎたりジェルが柔らかいと外れにくいです)
②フォーム全体を下に押し下げて、指から外します。

8、未硬化ジェルを拭取る


時間短縮の為、ここまでの作業を5本or10本指終らせてから次へ進む


9、長さ・形を整える
20130404-6.jpgファイル(120G/180G/240G)で爪の表面の凸凹をファイリングして滑らかにします。この時点で最終的に目指すフォルムにします。

指の腹でジェルの表面を撫でると歪みが良く判ります。ここで綺麗な形になっていないと出来上がりが歪みます(いつもの私w)
削っても形が悪い時は、再度クリアジェルを塗布して厚みや形を整えて削り直しています。

10、ダストを払う
20130404-7.jpg
11、アートへ進む

スカルプの断面図

suka-23.JPGスカルプの断面はこのように中心が厚くサイドが薄くなっています。
サイドや爪先に厚みがあると野暮ったいのでキワは薄くハイポイントはしっかりと厚みを付けるようにしています。


私も勉強中で備忘録を兼ねて記事を書き換えています(修正:2013年4月)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-基礎知識とやり方, ジェルスカルプのコト
-, , ,

Copyright© 【ジェルネイルマニア】セルフジェルネイルに挑戦するブログ , 2017 AllRights Reserved.