ネイルアートのやり方

パンチアートパーツの埋め込み方

投稿日:2010年3月18日 更新日:

IMG_6254.JPG
バタフライネイルのジェルパーツの埋め込み記事をUPするのを忘れてたょ。

1cm弱の大きいパーツなので、埋め込みが大変かと思っていたのですが、パーツを薄く作ったので柔らかくて埋め込みは苦も無く出来てしまいました。

あまりに簡単にぺったりと張り付いてくれちゃって、どんな風に写真を取れば良いか悩んでしまったよw

●手順

埋め込み方は、ホログラムと同じように施術しましたv

1、クリアジェルを塗布(UVライトで硬化させない)
2、パンチパーツを載せ、オレンジウッドスティックでクリアジェルに沈み込ませるようにグッと押し付ける
(このとき、爪にパーツがぴったりとくっついてる感じ)
3、仮硬化
4、クリアジェルを塗布
5、完全硬化
こんな感じで問題なく埋め込み完了

●パーツが硬い時

IMG_6255.JPG
シャイニーカラージェルの漆黒より、牡丹の方がパーツが硬かったので、さーにゃんの記事(コチラ) を参考に、ノンアセトンリムーバーを染込ませたコットンの上に放置。

(ノンアセトンリムーバーが手持ちに無い方は、エタノールでもたぶん柔らかくなると思う)

パーツがエビゾリしちゃうほど柔らかくなって埋め込みしやすかったです。パーツが硬い場合、手順2番の時に爪のカーブにパーツが合わなくて埋め込みが大変だと思います。そんな時は、さーにゃん方式オススメ~♪

あっ、ちなみにパーツは、ハードジェルでは無くソフトジェルで作りましょ~。ハードジェルの場合カチコチのパーツが出来てしまうので(笑)

関連記事

* [ダイソー] クラフトパンチ
* パンチパーツの作り方
* バタフライネイル

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイルアートのやり方

Copyright© ジェルネイルマニア , 2017 AllRights Reserved.