ジェルネイルのラインテープの貼り方の失敗例と成功例(要検証)

投稿日:2017年4月19日 更新日:

ラインテープの画像

過去にラインテープを使った事があまりなく、今回で(たぶん)2回目です。ラインテープは手書きとは違い線にブレが無くとても綺麗なのですが、ラインテープの淵が捲れてきてしまって埋め込むのは大変でした。

ここまでドアップだと違いが歴然ですが、遠目では手書きもラインテープも大して見えないので、手書きでいいか...とさえ思えてくるほど、捲れてくる端っこが厄介だと思いました。

ラインテープの埋め込みにいざ挑戦

ラインテープで簡単ジェルネイル

このジェルネイルは12月後半に施術したものです。義理実家への帰省も控えていたのでショートネイルの単色塗りで良いかと思ったのですが、何もしないのは寂しすぎるのでラインテープをペタペタ貼ってネイルアートし ...

続きを見る

前回と同じビューティーネイラー ネイルストライプ ベーシックセットを使ったのですが、前回は白のラインテープは切り口もぴったり貼りついたと書いてますが、今回は切り口が捲れてきました。ん‵‵~おかしい。

まっすぐフレンチ

①グラデーションブラシの直線を利用してまっすぐのフレンチになるように、カラージェルを塗布し硬化×2度塗り

未硬化ジェルの上だとラインテープの付きが悪い

②未硬化ジェルをふき取る。未硬化ジェルは拭き取らないと↑のようにラインテープがどんどん浮いてきてしまいました。

ラインテープをカット

③ラインテープを爪に貼る長さより長めにカットする。

ピンセットでラインテープを持つ

ピンセットでテープを持ち、爪に貼る。片方を押さえると貼りやすかったです。

ラインテープを爪に張り付けたところ

爪からラインテープがはみ出るように貼りました。

爪からはみ出たラインテープをカット

爪からはみでているラインテープをハサミでカットし、しっかり押さえる(爪のキワギリギリまで貼らずに少し短くカットする)

クリアジェルを塗布し硬化、未硬化ジェル拭取り➡完成

ラインテープの切り口が捲れてくるのは⑥番

浮いてくるテープを押さえてる画像

⑤でしっかりと貼り付けてもクリアジェルを塗布すると切り口が少し捲れてしまいました。

仕方ないので硬化する前にピンセットで押さえて、すぐにLEDライトで硬化しましたが、難しいし時間がとてもかかりました。

ラインテープの貼り方の成功例

この記事を書いていたら、昔もラインテープの貼り方の議論があった事を思い出しました。そして『ラインテープを引っ張って伸ばしてから貼ると端っこが捲れない』という話をふと思い出しました。

・・・いざ実験w

ラインテープの貼り方

あまり強烈にラインテープを引っ張ると切れてしまうので、ゆっくり伸ばしたテープを貼ってみたら・・・なんとクリアジェルを塗布しても捲れてきませんでした(驚)

なぜラインテープが捲れてこないのかその原理は不明。ラインテープが伸ばされて戻ろうとする力でしっかりとくっつくのかしら??今回たまたまなのかもしれないので、またラインテープを使うデザインの時に検証しようと思います。

もっと早く思い出せば良かった。

3色とも伸びるラインテープ

ラインテープをカット

ビューティーネイラー ネイルストライプ ベーシックセットは金、銀、白の3色セットなのですが、3色とも引っ張ると伸びました。伸びずに切れるテープもあるそうです。

ラインテープの埋め込みがこんなに大変なら手書きにしようと思ったのですが、しっかり貼れるなら話は別です。手書きも大変だしね。

ラインテープを引っ張って伸ばすのは、③番のハサミで切る前です。短いテープを伸ばすとブチっと切れてしまったので、長い状態で伸ばした方が良さそうです。また使った時に詳しく検証してレビューします♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイルアートのやり方

Copyright© 【ジェルネイルマニア】セルフジェルネイルに挑戦するブログ , 2017 AllRights Reserved.