[実験] ミニローロはビットによって削る時間はドレだけ変わるのか??

投稿日:2013年2月9日 更新日:

20130207-IMG_1530.JPG
別売ビットの購入記事に『がっつり削れる』と書いたものの付属ビットとの違いが曖昧だったので、リペアのついでに時間を計ってみました。


①サンディングバンド(付属ビット)
20130207.jpg中指-5分
サンディングバンドは今回初チャレンジ。思った以上に良く削れる。ただ目詰まりもするしバンドが消耗してきたらもっと時間がかかりそう。

(サンディングバンドは消耗品で、付属バンドは10個のみです)

②バレルカーバイト(付属ビット)
20130207-2.jpg人差し指-6分30秒
このビットが削れなくて↓のビットを追加購入しました。やっぱり削りはイマイチ。

ハードジェルコートしているためか、表面を撫でている感じでなかなか削れません。サンディングバンドより遅い事に驚くw

③ラージバレルホワイトシルバー(追加購入のビット)
20130207-3.jpg親指-1分30秒
一番面積の広い親指を削ったのですが、断トツの速さです。やっぱり『がっつり削れる』と思った事に間違いは無かったようです。

追加購入したビットが一番早く削れるという結果が出て一安心。

①②のビットよりダストが粗いのでふわふわと飛ばないのも良いです。
20130207-P1030903.JPG
ミニローロで削っただけの状態がコチラ。この後ファイルで表面・形・長さを整えています。ラージバレルで利き手(右)を削ったら片手を11分で削れました。時短に成功~。

【注意】私は、強度を出すためにトップにハードジェルをしっかりと塗布しています。柔らかいソフトジェルのみで仕上げている場合、③ラージバレルでは削れ過ぎてしまう可能性もあります。私の状態での比較なのて、参考程度にご覧ください

20130208-P1030913.JPG
カラージェルを塗布したところ。リペアの方が形が綺麗な気がするw

商品

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具、筆、消耗品

Copyright© ジェルネイルマニア , 2017 AllRights Reserved.