その他のジェルブランド

ジェルネイルの硬さを出すために『ibd フレンチエクストリーム(ハードジェル)』でコートする

更新日:


ロングネイルが好きすぎて、いつも8㍉~1㌢ぐらい長さを出したロングスカルプにしています。でも、シャイニージェル(ソークオフジェル)は5㍉程度のスカルプが推奨のはず。

なので、強度が増すようにトップジェル用にフレンチエクストリーム(ハードジェル)を購入しました。

ソークオフジェルはお風呂などで温まると柔らかくなるけど、ハードジェルは温めても固いままです。トップジェルをハードジェルに変えただけでも、安心感があります。

そして、トップジェルだけなので今までと同じように表面(ハードジェル)を削り落としてアセトンでオフすることが可能です。前回のネイルで実験したのですが、オフも問題無く出来ました。
20111018-IMG_0061.JPGこのジェルは少し青みがかっていて、白をより美しく見せる効果があるそうです。

フレンチエクストリーム≒究極のフレンチ(?) という名前の通りにフレンチ用のジェルですが『トップジェルとして使うと艶が良いよ』と前々から噂を聞いていました。そして、噂通り艶々です。
20111018-IMG_0065.JPGテクスチャは、シャイニージェルよりも固い(重い)です。でも容器を傾けても、ジェルが動かないほどは固く無い。

ロングスカルプ派なんだから、ソークオフジェルじゃなくてハードジェルを使ったら??と良く言われるのですが、オフの削りが下手すぎて無理なのです。

なので、ハードジェルの固さとソークオフジェルのアセトンオフが出来るコトを兼ね備えたこの方法が私には向いているかな??と思います。

小さい爪がず~とコンプレックスだったので、ジェルネイルを始めてからはロングネイルに恋しています♥ これからも、シャイニージェル+フレンチエクストリームジェルでロングネイルを楽しみたいと思いますv

フレンチエクストリーム(ハードジェル)

関連記事

冬場の硬くなったジェルを軟らかくする方法

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-その他のジェルブランド

Copyright© ジェルネイルマニア , 2017 AllRights Reserved.