ネイルアートのやり方

小花ネイルのやり方

更新日:

P1060539-2-20101111.JPG
トールペイントに近いかな??と思って、トールペイントのやり方を参考にしました。小花アートは前回の小花フットネイルに引き続き二度しかやっていないのでUPするのもアレなのですが、私の小花ネイルはこんな風に書いた...程度にお読みいただければ♪

ジェルネイルアートに使ったもの

20110105-2.JPG
① スズランコットン(記事)
② エタノール(記事)
③ スパイラルUVランプ(記事)
④ 金華堂作 品印(記事)
⑤ シャイニージェルブラシ(記事)
⑥ モアクチュール ファイル・バッファー
⑦ シャイニージェル
⑧ アクリルガッシュ(アクリル絵の具)
⑨ ペーパーパレット(記事)
⑩ 水入れ
⑪ 防水シート(記事)
アクリル絵の具は私はターナー を使用していますが、その他にもホルベインリキテックスなどが有名なようです。ダイソーでもアクリル絵の具を売っていますv それぞれ、硬さや伸びなどに違いがあるようです。

手順

20110105-4.JPG未硬化ジェルの上から書いています。(田賀先生のアートルポ)
絵に失敗した場合には、エタノールを含ませたコットンで拭取ってアートを消すコトが出来ます。
20110105-3.JPG筆に水を含ませる
20110105-5.JPG防水シート(orキッチンペーパー)で筆の余分な水分を落とします。
20110105-6.JPG細い線を書くときは、アクリル絵の具に水を少し含ませて薄めてから書きますが、小花の場合は薄めたアクリル絵の具では綺麗に書けなかったので、アクリル絵の具を直接筆に取って書いています。
(アクリル絵の具はどんどん乾いていくので、それによって水の量も調整しながら書くと良いかなと思います)
20110105-7.JPG別の色を更に取ります。
20110105-10.jpg大きく書くとこんな感じに薔薇の花びらを1枚1枚かくように花の中心から書いていきます。
筆の上で2色が混ざり合って濃淡が出ると良い感じに書けるかな??と思います コレはちょっと赤を取りすぎました...
20110105-8.JPG中心の薔薇からかき始め放射状に薔薇を追加していくとバランスが良く書くことが出来ました。
20110105.JPG花に濃淡が少ない場合は、影をつけると花らしくなります。 バランスを見ながら葉っぱを追加。
20110105-9.JPGクリアジェルを塗布し硬化

アクリル絵の具がしっかりと乾いてからクリアジェルを塗布します。アクリル絵の具が乾いていないと絵が薄くなります。
トップジェルはタップリめに塗布するか、2度ぐらい塗布したほうが良いかも?!

未硬化ジェルを拭取る

出来上がりv

ジェルで書くお花のアートにもいつか挑戦したいです♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイルアートのやり方
-, ,

Copyright© ジェルネイルマニア , 2017 AllRights Reserved.