ネイルアートのやり方

ダイソー補充インクでカラージェル作り

更新日:

080513-2.jpg
記事にするほどの事でもないのですが『ダイソー補充インク』を使ってパステルカラージェルを作った記録です。

ダイソー補充インクは、噂どおり少量のインクで色が出ます。

インクを直接ジェルにはいれずにアルミホイルの上に少量出して爪楊枝でちょこちょこ混ぜて色を調節しました。

(アルミホイルでも不便は感じませんが、穴があく場合がありますよね。みなさんは何の上で作ってますか??)

ホワイトジェルにインクを混ぜるとパステルカラージェルが出来て、クリアジェルに混ぜるとクリアカラージェルが出来ます。

セルフジェルネイルの場合カラージェルを何色も揃えるのは大変なので、ホワイトジェルとクリアジェルとダイソー補充インクを手に入れるとイロイロ楽しめて、良いと思います。

補充インクの他にもピカエース(顔料)やヴィトラーユ(液体顔料)を使ってカラージェルを作るのも有名です。

ピカエースはマット系カラー、ヴィトラーユはクリア系カラーが出来るようです。イロイロ試してみると楽しいかもしれません。

アルミホイルの代わりに、現在は↓のネイルパレット(練板紙)を使用しています。使い勝手がとても良いです!

万能かつ格安なペーパーパレット、ネイルパレット(練板紙)

オリジナルジェルを作るのに使ったり、アクリル絵の具アートに使ったり、デコに使ったりと格安なペーパーパレットのご紹介!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイルアートのやり方
-

Copyright© ジェルネイルマニア , 2019 All Rights Reserved.