ジェルネイルが爪先リフトする場合、一番注意すべき事は?

投稿日:2016年2月11日 更新日:

IMG_2676.JPGセルフネイルを始めた9年前、爪先リフトに悩んでスカルプ派になった私。9年経っても爪先リフトすることは変わっていませんでした(失笑)

まだジェルネイルをしてから2週間しか経っていないのに、両指の薬指(ラメジェル)が爪先リフトしてしまいがっかりです(哀)

爪先リフト防止策

一般的に言われている爪先リフトの防止策です。

  1. サンディングして爪の表面に傷を付けジェルの定着を高める
    (サンディング不要のジェルもある)
  2. プレプライマーなどで爪の油分水分を除去する
  3. プライマー(接着力が高まる下地剤)を塗布する
  4. エッジにジェルを塗布する

20160208-IMG_2678.JPG
自分が爪先リフトしやすいことも忘れていなかったし、防止策である上の4つはすべてしたはずでした。でもよく観察してみると、エッジのジェルの塗布が足りていない指がリフトしたようです。

爪の表面のみにジェルがのっていて、爪先全体を包むようになっていませんでした。
20160128-P1070164.JPG
やり直した指の画像↑です。爪裏にモリっとジェルがはみ出て見えますが、実際は光に当てると光るのでジェルが付いてるのが判る程度です。

これからは爪裏からもチェックして爪先全体にジェルがついているか確認しようと思いました。

私は非常にリフトしやすくネイルサロンの施術でも爪先リフトしていました。私のように爪先リフトしやすい方は、裏面からもチェックしてみると良いのかなと思います。

セルフジェルネイルと言えど簡単に爪先リフトすると精神的ダメージが大きいです。爪先リフトしない施術を目指しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-基礎知識とやり方

Copyright© ジェルネイルマニア , 2017 AllRights Reserved.