LEDエッセンスを混ぜたカラージェルのその後の経過

投稿日:2013年3月13日 更新日:

P1030961.JPG
先日記事をUPしたLEDエッセンス(記事①)の補足記事です。


2週間前に施術したツイード風ネイルが、徐々にパステルピンクからパステルイエローに変化しました(驚) 薄紅のカラーサンプルと比べると色の違いは明らかです。
20130312-P1030964-1.JPG
このネイルは薄紅(LED非対応)にLEDエッセンス(2滴)を混ぜて32wLEDライトで硬化しています。なぜ変色したのかリュクストルへ問い合わせをしたら、お返事を頂けたのでシェアしたいと思います。

LEDエッセンスの変色の件ですがいろいろと検証したところ、LEDエッセンスの混ぜる量とLEDランプに照射する時間の両方に関係していることがわかりました。

ジェルの量に対してエッセンスを混ぜる量が多いと黄色くなりやすく、更に太陽光線に当てることで赤みが抜けてしまいます。またエッセンスを同じ量混ぜて照射時間を変えてみたところ長く照射したカラーの方が激しく変色しました。

LEDは反応が非常に速いため、10秒違うだけでも反応に差が出ます。

LEDエッセンスを混ぜなくても、ベージュなどは3〜4週間経過すると赤みが抜けてきます。LEDエッセンスを混ぜることで通常より太陽光線を良く吸収して早く赤みが抜けてしまったのではないかと思われます。

そのためカラージェルに混ぜるときは量を少なめに混ぜてみて硬化時間もあまり長く照射しないように注意してください。
他メーカーのジェルも含め現在使用されている可視光線対応のフォトイニシエーターは、黄変する性質を持ったものしかございません。

当社のLED対応のジェルはジェル自体にカラージェルもクリアも黄変しないような処方にしておりますが、LED対応になっていないジェルは、元々そのような処方になっていないのでエッセンスの量と照射時間で調整するようにしてください。

(掲載の了承は頂いております。ありがとうございます。)

そっか・・・LEDエッセンスの量も多めに入れたし仮硬化を何度もしました。仮硬化と言いつつ毎回10秒硬化してしまった(←コレが原因かなw)

シャイニーLEDランプ32wは出力が強いうえに5本一度に硬化するスタイルなので、仮硬化ばかりすると硬化過多になってしまいます。

シャイニーLEDランプ12wは32wと比べて出力も弱いし、数本ずつ硬化することが出来るので硬化過多にはなりにくいのかな??と思いました。

変色する理由が判ったので、次回からは硬化時間に気をつけたいと思いますv 仮硬化の5秒があっという間すぎて、もっと硬化したほうが良いかと10秒硬化してしまったのですがそれが間違いでした。

LEDエッセンスをお使いの方は、LEDエッセンスの量硬化時間にお気をつけください~。
SHINY GEL Professional LEDエッセンス/10mL
シャイニージェル プロフェッショナル LED ランプ 32W

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-LED・CCFL・UVライト

Copyright© ジェルネイルマニア , 2017 AllRights Reserved.