LED・CCFL・UVライト

【廃盤】スパイラルUVランプ/追記

P1060305.JPG

残念ながらスパイラルUVランプは廃盤になりました。シャイニージェル LEDランプ一覧

スパイラルUVランプを使って施術しましたが、予想通りとても良かったです!

訂正

下記の記事にUVw数の最高値が73w/mと記載しましたが、これは連続で点灯し続けた時に出た最高値です。

【廃盤】スパイラルUVランプ「シャイニージェル」

シャイニージェルからCCFLのUVライトが新発売。 硬化時間が短縮されて大満足!

UV量は徐々に騰がるので、30秒・1分のタイマーではこの数値まで騰がりきりません。 書き方が悪かったので訂正します。(UV量が徐々に騰がるのは蛍光管UVライトも同じです)

●追記

シャイニークリアジェルの硬化時間は、ベース30秒・仮硬化20秒・最終硬化1分です。数日に渡って実験したのですが、初回の点灯は暗い光→明るい光になりました。これは、CCFLの発光の特徴のようです。

『熱陰極管は、発光する際に電極を加熱して電子を放出するのに対し、冷陰極管(CCFL)は、加熱せずに電子を放出するため、最初完全に発光するまでに少し時間かかります

CCFLランプをお持ちの方は、ぜひ初回点灯時の光の変化を観察してみて下さい。UV感知器で測定してみたのですが、光が暗いとUV量も少なく光が上がるにつれてワット数がグイグイ上がりました。2回目以降は、初めから光も強いしUV量もガツっと騰がります。

ベースが30秒硬化という事を考えると、施術する前に30秒~1分点灯させて発光が安定してから、ベースジェルの硬化を始めた方が確実かな?と思います。

30秒や1分のタイマーを使うよりもつけっぱなしの方が高いUV量を維持できます。でも、そこまで高い数値じゃなくても良いんだろうと思うし、30秒・1分のタイマーはとても便利なので、連続点灯と30秒・1分のタイマーを上手に使い分けながら使おうと思います♪

実際の施術で使ってみた感想

とても良かったです♪ 私にはピッタリ!!私はもともと5本いっぺんに硬化することは無いので、5本一度に硬化できなくても問題は無かったです。硬化時間の短いのはやはり良いですね! サイズが小さく軽いのも邪魔じゃないしライトを動かすのも楽で良かったです。

BN36wのUVライトでは、硬化中にチリチリとした熱を手に感じていましたが、スパイラルUVライトの30秒や1分のタイマーでは、硬化時間が短いためか暖かさを感じる程度でした。(でも、CCFLは凄く熱くなるので、透明のカバーを触ってはいけません!!)

こんな感じで大満足でした。

関連コンテンツ



-LED・CCFL・UVライト
-, ,

© 2020 ジェルネイルマニア