スズランコットンの代わりは、キッチンペーパーで充分かもしれない

投稿日:2017年1月14日 更新日:

キッチンペーパー長年愛用しているスズランコットン。私の中のジェルネイルをする上での必須用品なのですが、キッチンペーパーを使うという選択もあるなーと思いました。

スズランコットン→スズランカット綿

スズランカット綿(記事)が無くなったので再度購入しました。2年近くジェルネイルをお休みしたので、久々の注文です。ロハコの検索窓で『スズランコットン』で検索してもヒットせず廃盤かと焦りました(汗) スズ ...

続きを見る

何せキッチンペーパーは薬局で必ず売ってるし、安いし・・・これで使い勝手が良いなら言うこと無しです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

準備は切るだけ

準備はハサミを使ってチョキチョキ切るだけ(笑) 半分、半分、半分とどんどん切って最後は16枚になりました。1枚のキッチンペーパーで16枚。1回の施術で使うには十分な量な気がします。

使ってみると・・・

4分の1に折ってエタノールを染み込ませて使ってみましたが、全く問題ありません。ケバケバしてしまうという事が無いから、逆にこっちの方がいいのかもと思いました。

筆のふき取りにもサイズがぴったり

筆ふき取り

もともと筆のふき取りにキッチンペーパーを使っていたのですが、このサイズだと筆のふき取りにぴったりです。今までも1-2枚のキッチンペーパーを施術ごとに使っていたので、これからは切っていろんなものに使おうと思いました。

未硬化ジェルのふき取りは?

ワイプのベチャベチャする感じが苦手なので、未硬化ジェルのふき取りもスズランコットンを使っているのですが、キッチンペーパーでも同じようにふき取り出来ました。艶はどうなのか・・・スズランコットンとキッチンペーパーは変わりないように思います。

でも未硬化ジェルのふき取りはワイプを使った方が艶が良いと思うし、ワイプを使う方が多いと思うので関係ないか。

もうスズランコットンは使わない?

慣れているので使います。大量にあるしね(笑) 確実に使うと思うのは、ソークオフジェルのオフの時にアセトンを染み込ませるコットンとして必ず使うと思う。

でもプレパレーションの自爪の洗浄に使う時は、キッチンペーパーを使うと思います。スズランカット綿だと爪のささくれに引っかかってコットンのケバが爪についたりするので、キッチンペーパーの方が優秀です。状況に応じて使い分けて行こうと思います。

やっぱりクチコミが最強だ

これを教えてくれたのはこれもちゃん。やっぱりクチコミが一番タメになるなーと思うのでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具、筆、消耗品

Copyright© ジェルネイルマニア , 2017 AllRights Reserved.