ネイルアートのやり方

ホワイトシェルにレース

更新日:

090207-2.jpg
スカルプチュアが末広がりなのが気になります。特に薬指のスカルプが毎回不細工で全く成長がありません。哀。

材料・道具

ジェルネイルキット
ジェルネイルキットの口コミと一緒に購入した方が良いもの

サンディング不要、プライマー不要でオフが簡単なLEDライト付きジェルネイルキットの紹介です。

  • シャイニージェルネイルキット
  • エリコネイル シェルホワイト
  • 無名レースシール
  • ビューティネイラー36w
  • ネイルデダンス ネイルフォーム
  • ルーナーズジェルブラシ
  • オレンジウッドスティック
  • スズランコットン(→記事コチラ)
  • ダストブラシ
  • 100Gファイル
  • ブロックファイル

手順

注意

コレはあくまでも私なりのやり方ですので正しいと言うワケではありません。参考程度にお読み下さい。そして自分に合った自分なりのやり方を見つけて貰えたらと思います。

1、プレパレーション
2、ジェルスカルプチュア

ジェルスカルプ 長さ出しのやり方(画像付き手順・道具)

ジェルネイルの長さ出しのやり方です。ネイルフォームの切り方からハイポイントの作り方など、ジェルスカルプチュアを自分でする場合のポイントを画像付きで説明しています!

090215-2.jpg
3、全体にジェルを塗布し、エリコのホワイトシェルをウッドスティックを使って乗せUVライトで仮硬化(40秒ぐらい)

090215-4.jpg
シェルを乗せるときは、ウッドスティックの先にジェルを少しつけてシェルを取ると上手く取れるのでそのようにしています。

090215-3.jpg
4、全体にジェルを塗布し、シェルの部分は間を埋めるようにしっかりと塗布しUVライトで仮硬化(40秒ぐらい)

090216-5.jpg
5、フォームを外す。外す時は、先に両サイドをフォームを押すようにして浮かせる

090215-6.jpg
左右が外れたら、真ん中を下に押し下げるようにして外す

090215-7.jpg
6、スズランコットンにジェルクリーナーを染込ませ未硬化ジェルをふき取る

090215-8.jpg
7、100Gのファイルで形の形成をし、表面に出ているシェルを削る。エリコネイルのシェルは薄いので、100Gのファイルで表面はほぼ削らずに済みました。逆にガリガリ削るとせっかく乗せたシェルが飛んで(無くなって)しまいそうです

090215-9.jpg
8、次に乗せるジェルとの密着を高める為に、全体をブロックファイルでサンディングし表面に細かい傷をつける

090215-10.jpg

9、ダストブラシでダストを払い、クリーナーでふき取りをする。

090215-11.jpg
10、レースシールを貼り、レースシールが覆われるようにジェルを塗布しUVライトで仮硬化(40秒ぐらい)

090215-12.jpg
11、ハイポイントを作りながら、好みの厚みになるようにジェルを何回か塗布しUVライトで仮硬化(40秒ぐらい)。最後はUVライトで2分完全硬化
シャイニージェルは初めて使ったのでイマイチ硬化後の硬さが判らずに、数回塗布しました。シャイニージェルのレビューは別途記事をUPします。

090215-13.jpg
12、未硬化ジェルをジェルクリーナーでふき取り終了
※硬化途中に何度かUVライトから出してスカルプを左右から挟んでピンチを入れています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイルアートのやり方

Copyright© ジェルネイルマニア , 2019 All Rights Reserved.