実験失敗!マスキングテープを使ってジェルを塗布するやり方

投稿日:

カリスマネイリストさん達のジェルネイルアートを見ていると『これどうやって書いてるの?』と思ってしまうゆがみの無い(まるで定規で引いたような)線を見かける事があります。

技術的に私には無理だし、なるべく簡単にネイルアートをしたい願望があるので、前々からどうだろうと思っていた『マスキングテープを使ってジェルを塗布する方法』に挑戦したのですが、見事に失敗w

スポンサーリンク

スポンサードリンク

せっかくなので(?)記事にしてみたいと思います(笑)

マスキングテープを使ってジェルを塗布するとどうなるか?

スーパーベースジェルを塗布→LED硬化

ピュアホワイト(126)を塗布→硬化×2度塗り

③未硬化ジェルをふき取る

マスキングテープを使ってジェルを塗布するやり方②

④マスキングテープをしっかり貼り付ける

ella (E011/ピオーネ)を塗布→硬化×2度(1度塗りだったかも??)

マスキングテープをはがす図

ゆっくりマスキングテープを剥がすと・・・うーん残念。マスキングテープがしっかり貼れていなかったのか?適当にジェルを塗布した(マスキングテープの上も塗ってます)のが悪かったのか、まっすぐな線とは程遠い出来です。

ここで動揺してしまいマスキングテープを剥がした全体像の写真を撮っていません。全体にはもっとはみ出してガタガタです。歪みは、ホワイトジェルで修正して、ブラシタップアートで隠しています。

タップネイル 参考画像
簡単!ブラシタップネイルのやり方

今回のネイルのポイントになっているタップネイルのやり方の写真を撮ったので記事をUPします。 タップネイルというネイル技法で良いのかしら?と検索したら私の記事しか出てこなかった(笑)どうやらブラシタップ ...

続きを見る

タップネイル 参考画像

今回は動揺してしまってそのままの状態ですが、色の境目にラインテープを貼ってしまえば線のゆがみは隠せたかも??

結論!私のやり方では、マスキングテープを使って2色のジェルを塗布してビッシっと歪みのない線にする事は出来ませんでした。出来たら良かったのになー。残念。

でも、マスキングテープを使うと今回のような2色のジェルを使うデザインでも簡単にジェルを塗布する事が出来るので便利です。特に利き手にジェルを塗布する時も苦なく出来ました。

さかいめにラインテープを貼る事を前提に、またやってみるかもしれません。

『技術を磨けよ!』って話だとは思いますが、セルフネイル・・・なるべく簡単にネイルアートしたいなーと思うのです。なので、実験は続く・・・(かも?!笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイルアートのやり方

Copyright© 【ジェルネイルマニア】セルフジェルネイルに挑戦するブログ , 2017 AllRights Reserved.