ネイル道具、筆、消耗品

ボサボサになった筆を復活させる方法

更新日:

P1000496.JPG
BWJの前に記事をUPしようと、慌ててブラシのトリートメントをしました!なぜBWJの前かというと、この商品はネイルパートナーの商品なので、ディプロマ(ネイルスクールの在学もしくは卒業証)が無い場合1,050円なのです。ディプロマがある場合は630円です。

もしBWJで売っていたら、ディプロマの無い方もお安い値段で買えるかな?と勝手なおせっかいです。笑

この商品は下の記事を読んではんどクンが教えてくれた商品です。

[b-r-s]ブルーシュオーバル#4 ジェルエンボス用

マヤジェル用にブルーシュオーバル#4を購入しました。マヤジェルと一緒に購入した専用筆との比較画像が上の写真です。 マヤジェルの筆がボサボサで形がうまく作れなくなってきました。ブラシクリーナーに筆を浸す ...

結論から先に言うとはんどクンのオススメだけあって良いです。ブラシは消耗品とは言っても安いものじゃないし大事に使いたいですもの。

本来はアクリル用のブラシリバーブなのですが、ジェル筆も大丈夫なようなので、まずはジェル用の筆とマヤジェル(ジェルエンボス)用のぼさぼさになった筆をトリートメントしてみました。

P1000499.JPGジェルブラシって、使い終わったあとふき取りをしても常時ブラシにジェルがついている状態なので、どんどん毛が堅くなって滑らかさがなくなりますよね。
P1000497.JPG
ちろさんのブラシリバーブのこの記事で出ていたもので欲しい!!と思ったものが韓国のネイルモールで売っていたので買ってきたのです。

私がブラシリバーブを購入したのもちろさんが記事をUPしたのと同じ時期なので、2ヶ月以上もしまい込んでいたんだと自分に呆れてしまいます。

P1000513.JPG
中にブラシリバーブを入れて、こんな風に筆を立てて使えてとても良いように思うのですが、容器ゆえに大量の液体がいるしこの方法はオススメじゃないです。(理由は後で!)

ネイルパートナーさんのHPによると『ブラシに本品を含ませ、ラップやアルミホイルで包んだまま半日~1日置く』とのコト。液の節約にもなるしこの方法が良いと思う。

IMG_6533.JPG使った時にボサボサすぎて、もう捨てようと思って手入れもせずにそのまま放置していたマヤジェルのブラシです。思いっきりマヤジェルが入り込んでます。アララって感じよね。

IMG_6534.JPGブラシをトリートメントし始めて30分・・・ちょっと覗いてみたら、筆に絡み付いてたマヤジェルが溶けだしています。この後漬け込んだまま20時間放置してぬるま湯で洗いました!

IMG_6552.JPG
毛先は、しっとりつるっと柔らかく完全復活です!他のジェル筆も堅くなっていた筆が柔らかくなりました。

ちょっとココで注意点

IMG_6553.JPGブラシリバーブが付いた柄の塗装が溶けました。こんなミスするの私だけかもしれないのですが、容器にセットした写真を撮るのに何度も出したり入れたりする間に柄にも液がついたようです。

アクリルまで溶かすんだもん、ブラシの塗装も剥げますよね。なので何本も浸す方法ではなくて1本ずつアルミで包むほうが良いです!

みんなもこんなミスはしないようにお気をつけ下さい。いっつも何かやらかすのが私です。トホホ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイル道具、筆、消耗品

Copyright© ジェルネイルマニア , 2019 All Rights Reserved.