検定モデル、ネイルスクール

ジェル検定・ハンドモデル

更新日:

P1000371.JPG
先日ちろさんのジェルネイル検定の練習モデルをしてきました!今回は初回という事で、ケア・赤ポリ・赤ジェル・ジェルピーコックと一連の流れを確認しつつモデルさんの動き方を教えてもらいました。いろいろなコトに興味津々です。

質問したり話し込んだりで、ちろさんの練習にならなかったと反省。

検定の場合時間内に仕上げなくてはいけないので、モデルさんの動き(協力)が凄く重要だと実感しました。ジェル検定は右手にジェル・左手にポリッシュを塗るので、頭がぐちゃぐちゃになります。

上の画像は、赤ポリッシュ! 私の爪の長さが足りないですが、キワまできっちり塗れていて凄く綺麗です。ポリッシュを塗るのが苦手な私には、凄いなぁ~と関心するばかりです。

P1000376.JPG
こちらは、時間が足りなくてジェルを3本だけ施術して貰いました。私は爪が薄いので、サンディング無しで施術してもらいました『サンディングしていないから、ジェルが縮むかも・・・』とちろさんが心配していたのですが、心配が的中して少しジェルが縮んでキワがあいてしまいました。

サンディングって、ジェルのリフト防止だけでなく縮みの防止にもなっているんだ!と初めて知りました。ジェルの縮みが気になっている方は、キワのサンディングをしっかりめにすると良いようです。

こうやってモデルをするだけで、勉強になる事がたくさんあります。

P1000378.JPGベース・トップ・赤ジェル共にアクセンツ、ピーコックはラピジェルです。→詳しくはちろさんの記事へ

アクセンツの赤ジェルの発色がとても良いです。そして、ピーコックに使っているラピジェルは、発色がよくてにじまないのでピーコックに向いていると思いました!せっかくの美しいピーコックなのに、私の爪が折れて短い爪なのが凄く残念です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-検定モデル、ネイルスクール

Copyright© ジェルネイルマニア , 2019 All Rights Reserved.