ネイルアートのやり方

綺麗なラメラインが引けるラメは?!

投稿日:2009年7月19日 更新日:

090717-2.JPG
今回のカメリアアートでは、このラメラインを試してみるというのが1つの課題でしたv ラメラインがはっきり書けるかどうかによって、柄がぼやけるかはっきり出るか大きな分かれ目のような気がします。


ネイルイベントのデモ(→デモ記事コチラ)で、細筆ポリッシュでラインを書いて貰ったコトがあるので、今までラインを入れる時は、細筆ポリッシュを使ったりホログラムを並べたり・・・

でも、綺麗なラインが出来なくてラインを入れるアートはやりたく無かったのです。
090717-4.JPG
今回のカメリアのラインは、ちろさんの記事(→ラメライン考) を参考にシャインダスト ミラーシルバーにちょっぴりシャインフレーク 真珠色を混ぜてラメジェルを作り、yu神 Nail Art Round 1(毛足5?)を使って書きました。

ぎっしりラメのライン!!

細筆ポリッシュでは、出せないラメのぎっしり具合です! シャインダストは鼻息( ̄・・ ̄)-3 フンッ で飛んでしまうほどの細かい粒子のラメですw

その微粒子な所がこれだけギッシリとした線が書ける理由なんだと思いますv

フレンチのライン・プッチのラインetcこれからは今回作ったラメジェルを活用したいと思います こんなに綺麗なラインが書けるとプッチにもチャレンジしたくなる管理人でしたw

ところで、シャインダストはなんとなくゴールドっぽく輝きませんか?? 画像は早朝カーテン(クリーム色) をしたままの部屋で写真を取ったのでかなりゴールドに見えますが実物はもっとシルバー...でもなんとなくゴールドにも見えます。ゴールドにもシルバーにも見えて一石二鳥か??

(追記)日にちが経つと完全なゴールドになってしまうことが判明(><)変色しなければ良いのにな。

関連記事

*ラメライン用ジェル(白銀・黄金)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイルアートのやり方

Copyright© ジェルネイルマニア , 2017 AllRights Reserved.