ジェルスカルプ

ジェルスカルプチュアはハイポイントは重要だ

更新日:

090617.jpg久しぶりにジェルスカルプがポッキリと折れました。

ジェルスカルプを始めたころは折れたり浮いたりしていましたが、ハイポイントを作るようにしてからモチが良くなりました。

折れた指を横から見て平坦だと思っていたのですが、案の定ポッキリ!!折れた断面を見てもジェルの盛りが足りていないのは明らかです。

シャイニークリアジェル のジェルスカルプなので5㎜以内の長さだししか出来ないのですが、私のフリーエッジの長さは約1cm強もあります。

ソークオフジェルだけで長いスカルプチュアをする場合は強度を出すために、ハイポイントを作る事が重要です。

私もたくさんジェルをのせています。

090617-2.JPG

これはヒョウ柄ネイルをオフする時にフリーエッジを切り落とした時に撮影したものです。

相変わらずのぶっちゃけ画像ですが、誰かのスカルプチュアの断面を見たいと思ってしまうマニアは私ぐらいかしら?笑

090520.JPGハイポイントは、こんなにジェルを盛っていますが爪先は薄く作っています。

爪先のジェルが厚いともったりとして格好が悪いし、物が掴めずに生活がしづらくなります。爪先を薄く作っても、落としたお金とかカードとかが拾えない事は良くあります。笑

でもサイドにジェルが流れているのでイマイチですね。それにこのハイポイントはちょっと盛りすぎかもしれません。汗

ハードジェルを使うかスカルプの長さを短くすればこんなに盛らなくても良いはずですが、ソークオフジェルだけで1cm強のロングネイルにする場合は、ジェルを盛らないと折れたり中浮きしそうで怖いです。

ジェルスカルプ 長さ出しのやり方(画像付き手順・道具)

ジェルネイルの長さ出しのやり方です。ネイルフォームの切り方からハイポイントの作り方など、ジェルスカルプチュアを自分でする場合のポイントを画像付きで説明しています!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ジェルスカルプ

Copyright© ジェルネイルマニア , 2019 All Rights Reserved.