ネイルアートのやり方

ヒョウ柄の手順・材料

投稿日:2009年5月21日 更新日:

090520-2.JPG
今回、初挑戦したヒョウ柄の材料などについて書き残したいと思います。今まで、画像掲示板に投稿されるたびに『難しそう』と思っていたヒョウ柄なのですが、やってみたら意外に簡単に出来てしまいましたv


カラージェルでアートするのは、ジェルが流れてしまったり色がしっかり発色しなかったりで、ホントに大変なのですがアクリル絵の具だとサラサラとかけてしまうのがいい所です。

材料

090520-3.JPG
アクリル絵の具はターナー アクリルガッシュ(バーントシェナー・ジェットブラック) とダイソーのパールホワイトを使用しましたv アクリルガッシュの白の蓋が緩んでいたらしく固まっていたの(>_<)ショック また買わなくちゃ・・・

090521-2.JPG
筆は、アクリル絵の具のアートで有名な田賀美鈴先生愛用の金華堂作『品印』です。(銀座の伊東屋で購入945円) さすが田賀先生オススメの品だけあって書きやすいv

手順

アクリル絵の具で描いたアートをジェルで挟む事も可能なのですが、今回は未硬化ジェルをふき取ったあとアートしてTOPコートを塗るだけにしました。
090521.jpg
1、未硬化ジェルをふき取り
2、アクリル絵の具で中心になるカラーを楕円に適当に書く
3、枠になる色で、丸やCに適当に囲む
4、しっかり絵の具が乾いてから、OPIのTOPコートを塗る

ジェルの上のポリッシュはもちが良いし(→記事コチラ) 飽きた場合には、ノンアセトンリムーバーでふき取れば取れるのでこの方法にしましたv 選ぶ色によって感じも変わるし、また秋にでもヒョウ柄にチャレンジしたいと思います♪

アクリル絵の具のアートをジェルで挟む場合は、田賀美鈴先生のデモのルポ(→記事コチラ)の手順が参考になるかもv

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイルアートのやり方

Copyright© ジェルネイルマニア , 2017 AllRights Reserved.