ネイルアートのやり方

[BWJ 2008] Impact(インパクト)

更新日:

080521.jpg
昨日BWJに行って来ました。デモの写真を撮ってきたので数日に分けてご紹介します。

会場に到着した直後にImpactの3Dのデモを受けたのですが、ネイリストさんの手際の良さに驚きました。

施術時間5分ほどで立体的な薔薇をつけてもらいました!

Impactのブースの脇の小テーブルでデモスタートです。ネイリストさんがとても細くて可愛かったです!

ミスクチャーは、モノマーをつけてパウダーを取りすぐに爪の上に載せます。少し経つとミクスチャーの表面がツヤッツヤに・・・若干時間を置いて筆で形を作っていきます。

インパクト (Impact) デザイナーアートブラシはコシが強くて先がしっかりしているので、細かい形成がとてもやりやすいそうです。

中心に淡いブルーで丸く土台を作って回りに4枚の大きめの花びらを作ります。その花びらの表面が波をうっているように筋が入ってるのです。

もし平面的になってしまった場合はサイドを持ち上げると立体感が出てよいです。と教えてくれました。

4枚お花が出来たところです。このブルーの土台の上に中心をずらすようにあと3枚花びらを置いて中心の丸いミクスチャーに穴をあけて完成。最後の方は話に夢中で写真がおろそかに。

アクリル絵の具でこのお花の周りにレースを書いてくれています。そしてUVトップコートを塗って完成です。

この逆フレンチは、もったりしてて嫌いでしたが、薔薇を付けてもらってお気に入りネイルになりました。

3Dを一つで素敵なネイルに大変身!!ネイリストさんの技術は素晴らしいです。

『ネイリストさんですか?』と聞かれて素人だと言ったらイロイロやり方を教えてくれて嬉しかったです。

とても素敵な薔薇を作ってもらったので、白のパウダーと筆と筆キャップを購入しました。

購入品はまとめて別の日にUPします♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネイルアートのやり方
-

Copyright© ジェルネイルマニア , 2019 All Rights Reserved.